「笑顔の窓口」
こまつ整形外科クリニックへようこそ。

パソコン・スマートフォン・携帯電話から、当日の順番取りができます。 LINEでの順番取りはこちら お友達に追加する

こまつ整形外科クリニックでは、オープン型MRIをはじめとして、各種ブロック注射ハイドロ(筋膜)リリースに欠かせない超音波(エコー)も駆使することにより、確実な診断のもとに、最善かつ最新の医療を安全に提供することを心がけております。

1大学病院で21年間蓄積した関節外科治療経験

これまで培ってきた関節外科治療(関節障害に対する治療、リウマチなど炎症性疾患に対する治療)の経験をさらに最先端の知見で日々刷新しながら患者さまに還元してまいります。

特に股関節分野では人工関節認定医資格に加え、北陸で唯一の股関節鏡技術認定医資格をもって他院にはない独自の治療を展開してまいります。

2痛みの少ない注射加療

注射針は細ければ細いほど痛みは少ないと言われています。一般的な整形外科で使用される針の太さは23G(内径0.6mm)のことが多いです。

当院では27G(内径0.4mm)という極細の針を採用し、痛くない注射治療を心がけています。

3手術応需

当院では手術加療が必要な患者さまを提携する関連病院にご紹介させて頂き、可能な限り院長も手術に立ち会わせて頂きます。

退院後は当院の最先端リハビリ機器を駆使しながら満足な機能回復が得られるまでリハビリを継続頂けます。股関節手術に関しましては、院長自ら執刀させて頂きます。

4万全な感染対策

当院はウィズコロナ時代を見据えて、安心して受診頂くために、感染対策を第一
に考えたクリニック設計、院内レイアウトになっています。

①北陸初のドライブスルー診療の導入
②ソーシャルディスタンスを考慮した待合椅子の採用、配置
(松葉杖の患者さまや、深く腰掛けるのがつらい患者さまに優しい、腰掛け椅子も採用)
③診察室のみならず3つある処置室も全て個室化など
5充実したリハビリ施設

当院は無床のクリニックとしてはかなり広いリハビリ室(135㎡)を併設しております。このゆったりとしたリハビリ室で最新のリハビリ機器を使って痛みの改善から機能回復まで質の高い幅広いリハビリを提供します。

タイトルとURLをコピーしました